くらし情報『神木隆之介、豊川悦司から「すごい役者になる」と絶賛も共演者は爆笑?』

2017年3月18日 15:15

神木隆之介、豊川悦司から「すごい役者になる」と絶賛も共演者は爆笑?

Photo by cinemacafe.net

映画『3月のライオン』前編の初日舞台挨拶が3月18日(土)、都内にて開催され、主演の神木隆之介、出演の有村架純、豊川悦司らが登壇。豊川さんが、子役時代の神木さんとの共演をふり返った。

同作は、羽海野チカ氏の同タイトルの人気コミックが原作の実写映画。中学生という異例の若さで将棋のプロとしてデビューし、東京の下町にひとりで暮らす17歳の棋士、桐山零(神木さん)が、親、兄弟姉妹、友だち、師弟など、人と人を結ぶ愛を求めてぶつかり合う感動のエンターテインメント。

マイクを持った豊川さんは、「神木君が小学生のころ、『妖怪大戦争』(2005年)という映画で戦ったことがあるのです」と回顧。「あのときは“天才子役”と呼ばれていて、いまはその“子役”という字が取れて」と続けた。今作の撮影については、「すばらしい座長感を持って、現場でも、スタッフ、キャストのみんなひとり、ひとりに笑顔を向けて」と神木さんの様子を紹介。「すごいなと思いました」と絶賛した。

続けて、豊川さんは、待ち時間に神木さん、有村さんと3人で過ごした時間があったことを明かした。神木さんと有村さんは仲が良くて豊川さんは「中に入れなかったのですけど」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.