くらし情報『柄本時生、大好きな兄・佑の登場に「かっこいいな」 「A-Studio」』

2017年7月28日 19:30

柄本時生、大好きな兄・佑の登場に「かっこいいな」 「A-Studio」

時生さんが「大好き」だと慕う兄・佑さんへの想いなども語られる。

そんな時生さんだが映画最新作となる『彼女の人生は間違いじゃない』が7月15日(土)より公開中。

『さよなら歌舞伎町』『ヴァイブレータ』など、自分の居場所を探し求める大人たちの衝突や愛を時に鋭く、時に温かく描いてきた廣木隆一監督が自身の処女小説を映画化した同作。

物語の舞台は震災から5年後、廣木監督の出身地福島。週末になると高速バスで福島から渋谷へ、デリヘルのアルバイトをしにいく主人公・みゆき。ふたつの都市を行き来する日々に、みゆきが求めたものとは──?戻る場所もなく進む未来も見えない者たちは、もがきぶつかり合いながらも光を探し続ける。それは、いまこの時代を生きる私たちに共通する想いかもしれない。すべてのひとに幸あれと願わずにいられない、心に爪痕を残す至極の物語。

主人公のみゆきをナオト・インティライミ「恋する季節」のMV出演や『夜、逃げる』『日本で一番悪い奴ら』などの瀧内公美が熱演。みゆきが働くデリヘルの人間である三浦を「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」『シン・ゴジラ』の高良健吾が演じ、時生さんはみゆきが平日働く市役所の同僚、勇人役で出演している。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.