くらし情報『藤木直人&松雪泰子、歌唱シーンも!ディズニー/ピクサー最新作『リメンバー・ミー』』

2018年1月12日 04:00

藤木直人&松雪泰子、歌唱シーンも!ディズニー/ピクサー最新作『リメンバー・ミー』

と話し、自身の子どもと一緒に観たいという藤木さん。“家族”がテーマの本作ということで、アフレコ時には「子どもたちの写真を台本に貼ってやってました」と明かした。

■松雪泰子が演じるのは、主人公のひいひいおばあちゃん

一方、松雪さんが演じるのは、音楽を選び家族を捨てたミュージシャンの夫との過去から家族に音楽を禁じた、ミゲルのひいひいおばあちゃんイメルダ。彼女は“死者の国”に迷い込んだミゲルが音楽が大好きなことを知り、今後一切音楽をやらなければ生きている世界に戻すと言うが…。

『リメンバー・ミー』(C)2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

楽曲に要注目! 「聴いているだけで胸を打たれました」
藤木さん同様、ディズニー/ピクサー声優初挑戦となった松雪さんは、本作について「なんといっても曲が素晴らしくて、聴いているだけで胸を打たれました。自然と涙がこぼれてくる力強さがあり、言葉もスッと魂に刺さってくるようでした。例えるなら子どものころにおもちゃ箱を開けてキラキラした宝石がたくさん詰まっているものを見て嬉しかった感覚と同じような、カラフルな色彩が全編を通して続くのも観ていてワクワクしました」と絶賛。

「家族とはいつもつながっている感覚があります」と語る松雪さんは、「一番の味方でいてくれる存在です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.