くらし情報『福士蒼汰&小栗旬&綾野剛&阿部寛…“着物男子”を堪能できる映画続々!』

福士蒼汰&小栗旬&綾野剛&阿部寛…“着物男子”を堪能できる映画続々!

2018年2月18日 08:30
 

関連リンク

・大泉洋、メンバー・戸次重幸との共演で「悔しい」 つい心待ちに
・広末涼子、ストリッパー役で喘ぎ&罵声も!? ラジオドラマに筧利夫&広瀬すず登場
・松坂桃李主演『娼年』応援上映開催にファン困惑と期待「カオスな予感しかしない」
Photo by cinemacafe.net

女性層を中心に熱狂的なファンを持つ大ヒットコミックシリーズが、満を持して映画化される『曇天に笑う』。本作で主演を務める福士蒼汰をはじめ、2018年は人気俳優たちの“着物男子”ぶりが大きな注目を集めそうだ。

◆『曇天に笑う』福士蒼汰がノースタントで挑んだアクションに注目
3月21日(水・祝)公開

福士蒼汰(曇天火)/『曇天に笑う』

舞台は、明治初頭。300年に一度、曇り空が続くとき、世界を滅ぼす破壊の神・オロチ(大蛇)が復活し、人々に災いをもたらすという伝説があった。その災いから家族や仲間、町、大切なものを守るため、曇天火(福士蒼汰)が死闘を繰り広げる様が描かれる。

本作の見どころの1つは、ほぼノースタントで挑んだという福士さんの体を張ったアクション。それも着物姿でボロボロになって闘う姿は垂涎もの。足元や胸元がはだける、着物男子×アクションという最強コンボは必見となりそう。

なお、福士さんは映画『BLEACH』でも死覇装を纏い、主人公の“死神”・黒崎一護を演じている。

◆『のみとり侍』江戸の女性たちに“愛を届ける”阿部寛5月18日(金)公開

『のみとり侍』(C)2018「のみとり侍」製作委員会

『後妻業の女』『愛の流刑地』などで知られる名匠・鶴橋康夫監督の最新作。表向きは家庭で飼われる猫の“のみ”を取る商売だが、実態は「床」で女性に愛を届ける裏稼業として江戸時代に実在した「のみとり」をモチーフにした時代劇コメディ。齢53歳にして、ますます俳優として磨きがかかる阿部寛の着物姿、そして数々の濡れ場シーンは見逃せない!

◆『パンク侍、斬られて候』綾野剛宮藤官九郎脚本でプータロー侍
6月30日(土)公開

『パンク侍、斬られて候』(C)エイベックス通信放送

芥川賞作家・町田康氏による同名時代小説を、主演に綾野剛を迎え、宮藤官九郎が脚本を手掛け、鬼才・石井岳龍がメガホンを撮り映画化。綾野さんが演じる主人公、掛十之進は、“超人的剣客”にして“テキトーなプータロー侍”。自らが蒔いた種よって生まれる大惨事に七転八倒する、喜怒哀楽と活劇が入り混じる難役であり、これまでに演じてきたどのキャラクターとも違う、ネクスト・ステージの綾野さんの姿が見られそう。先日解禁された撮り下ろしイメージビジュアルでは、刀越しの切れ長な瞳に独特の色気が漂っており、期待大!

◆『銀魂パート2』(仮)小栗旬のハマリ役!? “銀さん”再び 8月17日(金)公開

『銀魂』撮影現場(C)空知英秋/集英社(C)2017「銀魂」製作委員会

シリーズ累計発行部数5,500万部超を誇る人気漫画を、福田雄一監督・脚本、小栗旬主演で実写化し、大ヒットを記録した『銀魂』の続編。宇宙からやってきた天人が台頭するパラレルワールドの江戸末期を舞台に、万事屋を営む銀時(小栗さん)らが騒動を繰り広げる様を贅沢すぎるキャストでコミカルに描いた前作。小栗さんの着物姿の佇まいは、色気が溢れすぎていて、思わず凝視してしまうほど!続編では福田監督のTwitterで発表された小栗さん、菅田将暉吉沢亮、佐藤二朗以外のキャストや物語の詳細は未だ不明のため、続報が待ち遠しい!

(text:cinemacafe.net)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.