くらし情報『役所広司が音尾琢真の股間わし掴み!?全身刺青ショット解禁『孤狼の血』』

役所広司が音尾琢真の股間わし掴み!?全身刺青ショット解禁『孤狼の血』

2018年4月6日 12:22
 

関連リンク

・阿部寛、濡れ場に照れ「恥ずかしい」- 鶴橋監督は「いい体」と絶賛
・志尊淳らイケメンだらけの「ドルメンX」、小越勇輝が“ちょいちょい抱かれていく”事案 徳井義実「俺も抱きたかってん」
・尼神インター誠子、後輩ガンバレルーヤに女優デビュー先越され「まさかこんなブスに負けるとは」<Bの戦場>
Photo by cinemacafe.net

白石和彌監督がメガホンをとった“血湧き肉躍る、男たち渇望の映画“『孤狼の血』。役所広司をはじめ、松坂桃李江口洋介真木よう子ら豪華俳優陣が集結し話題となっているが、この度、本作に出演しいまや白石組にとっては欠かせないカメレオン俳優・音尾琢真の新場面写真が公開された。

物語の舞台は昭和63年、暴力団対策法成立直前の広島。本作で音尾さんが演じるのは、加古村組構成員・吉田滋。役所さん、松坂さん扮する大上章吾と日岡秀一が所属する呉原東署と対立する暴力団組織がこの加古村組で、組長の加古村(嶋田久作)や若頭の野崎(竹野内豊)など、個性的な面々が揃うが、中でも特に強烈な存在感を放っているのがこの吉田。劇中では、燻っていた尾谷組と加古村組の抗争の火種が激化していく原因を作るなど、本作において重要な人物だ。

「白石監督作品に参加できることは僕の生き甲斐になっているので、この上ない幸せです」と、白石作品にはどんな役でも出演したいという音尾さん。今回到着した場面写真では、一之瀬(江口さん)が若頭を務める尾谷組のシマにある「クラブ梨子」のママ・リコ(真木さん)に迫り怪しげな笑みを浮かべる姿や、全裸でベッドに押さえられ、全身に刺青を入れた姿も披露。さらに役所さんが音尾さんの股間を握っている衝撃ショットも!どんな物語が展開されるのか、気になるワンシーンだ。

『孤狼の血』は5月12日(土)より全国にて公開。

(cinemacafe.net)

■関連作品:
孤狼の血 2018年5月12日より全国にて公開
ⓒ 2018「孤狼の血」製作委員会

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.