くらし情報『橋本環奈、コメディで新境地!“福田組”常連入りでさらなる飛躍』

2018年5月7日 07:45

橋本環奈、コメディで新境地!“福田組”常連入りでさらなる飛躍

Photo by cinemacafe.net

女優の橋本環奈が、次世代のコメディエンヌとして、いま映画界で熱い注目を浴びている。きっかけはもちろん『銀魂』(福田雄一監督)で見せた、“鼻ほじ”も辞さないはっちゃけ演技。現在は“福田組”の新たな常連として、さらなる飛躍を遂げようとしている。

■「1000年に一度の逸材」から、表情豊かな女優に転身

橋本さんといえば、福岡のアイドルグループで活躍し「1000年に一度の逸材」と称された美少女。その後、女優として『暗殺教室』2部作をはじめ、主演を務めた『セーラー服と機関銃卒業』、佐藤勝利(Sexy Zone)と共演した『ハルチカ』でスクリーンを彩ったが、当時はまだアイドル/女優の境目があいまいに見え、世間が抱く「1000年に一度…」のイメージが、橋本さんの女優業を縛り付けていたのも確かだ。

そんな橋本さんの転機となったのが、人気キャラクターの神楽(かぐら)を演じた『銀魂』だ。キャスト発表の段階では賛否が巻き起こったものの、チャイナ服に身を包み、地毛をオレンジに染め上げた橋本さんのビジュアルが解禁されると、一斉に「ハマっている」「違和感ない」の声が高まった。さらに特徴的な口調を完コピし、“鼻ほじ”シーンにも果敢に挑戦。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.