くらし情報『『ブラックパンサー』「ストレンジャー・シングス」が「MTV Movie&TV」最多受賞!』

『ブラックパンサー』「ストレンジャー・シングス」が「MTV Movie&TV」最多受賞!

2018年6月20日 14:00
 

Photo by cinemacafe.net

MTV視聴者をはじめとするファンの投票によって、受賞作品が決まる全米最大級の映画とTVの祭典「2018 MTV Movie & TV Awards」。現地時間6月18日に結果が発表され、『ブラックパンサー』(映画部門)と「ストレンジャー・シングス 未知の世界」(テレビ部門)がそれぞれ最多4部門を獲得した。

昨年より、従来の映画各賞に加え、新たにテレビ部門を新設、また各部門のノミネートがジェンダーレスになるなど、オリジナリティあふれるアワードに進化した本アワード。昨年は男女に分かれていない初の最優秀俳優賞を、『美女と野獣』のエマ・ワトソンが受賞した。

今年は、マーベル・スタジオの『ブラックパンサー』が「最優秀作品賞」「最優秀演技賞」「最優秀ヒーロー賞」「最優秀悪役賞」の4部門を獲得。本作で主演を務めたチャドウィック・ボーズマンは「ファンの皆には感謝の気持ちでいっぱいです。この作品を愛してくれてありがとう」と喜びを語るとともに、4月にテネシー州ワッフルハウスで起こった銃撃戦で銃撃犯からライフルを奪い取ったジェイムズ・ショー・ジュニア氏を壇上に招き、「ヒーローを演じて賞をもらったのは素晴らしいことだけど、現実の世界にもヒーローがいるんだって思えるのはもっといいことだと思うんだ」と語り、彼の勇気を称えた。

TV部門では、Netflixオリジナルシリーズ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」が、「最優秀作品賞」「最優秀演技賞」「最優秀怪演賞」「最優秀ミュージック・シーン賞」を受賞。「最優秀演技賞」を獲得したイレブン役のミリー・ボビー・ブラウンは、ビデオメッセージで受賞の喜びを語ると共に、最近の自身のSNSでの経験からいじめを黙認してはいけないという力強いメッセージを発信。

また、『ジュラシック・ワールド/炎の王国』でまもなく来日を控えるクリス・プラットが、特別賞である「ジェネレエーション・アワード」を受賞、持ち前のユーモアあふれるトークで会場を沸かせた。

なお、アワードの模様は7月14日(土)18時よりMTVにて放送される。

受賞結果一覧
<最優秀作品賞(映画部門)/BEST MOVIE> 『ブラックパンサー』
<最優秀作品賞(TV部門)/BEST SHOW> 「ストレンジャー・シングス 未知の世界」
<最優秀演技賞(映画部門)/BEST PERFORMANCE IN A MOVIE>
チャドウィック・ボーズマン 『ブラックパンサー』
<最優秀演技賞(TV部門)/BEST PERFORMANCE IN A SHOW
ミリー・ボビー・ブラウン 「ストレンジャー・シングス 未知の世界」
<最優秀ヒーロー賞/BEST HERO> チャドウィック・ボーズマン『ブラックパンサー』
<最優秀悪役賞/BEST VILLAIN> マイケル・B・ジョーダン『ブラックパンサー』

<最優秀キスシーン賞/BEST KISS>
『Love, Simon』(原題)ニック・ロビンソン&キーナン・ロンズデール
<最優秀怪演賞/MOST FRIGHTENED PERFORMANCE>
ノア・シュナップ(ウィル・バイヤーズ)「ストレンジャー・シングス 未知の世界」
<最優秀チームワーク賞/BEST ON-SCREEN TEAM> 『IT/イット "それ"が見えたら、 終わり。 』
<最優秀コメディ演技賞/BEST COMEDIC PERFORMANCE> ティファニー・ハディッシュ 『Girls Trip』(原題)
<名脇役賞/SCENE STEALER> マデライン・ペッチ 「リバーデイル」
<最優秀バトル賞/BEST FIGHT>
『ワンダーウーマン』ガル・ガドット(ワンダーウーマン)vs.ドイツ軍
<最優秀ミュージック・ドキュメンタリー賞/BEST MUSIC DOCUMENTARY>
レディー・ガガ:Five Foot Two』レディー・ガガ
<最優秀リアリティ・シリーズ賞/BEST REALITY SERIES/FRANCHISE>
「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」
<最優秀ミュージック・シーン賞/BEST MUSICAL MOMENT>
「ストレンジャー・シングス 未知の世界」

(text:cinemacafe.net)

■関連作品:
ブラックパンサー 2018年3月1日より全国にて公開
© Marvel Studios 2017 MARVEL-JAPAN.JP/blackpanther
IT/イット “それ”が見えたら、終わり。 2017年11月3日より丸の内ピカデリー、新宿ピカデリーほか全国にて公開
© 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.