くらし情報『アカデミー賞授賞式、WOWOWが今年も生中継!川村元気がスタジオゲスト』

2018年12月14日 12:00

アカデミー賞授賞式、WOWOWが今年も生中継!川村元気がスタジオゲスト

中でも、『スリー・ビルボード』で主演女優賞を受賞したフランシス・マクドーマンドが「各部門でノミネートされている女性は全員立ち上がって」と呼びかけ、会場から大きな喝采を浴びたシーンは印象的だった。ハリウッド映画界での男女格差が指摘されるなかでのスピーチに感動を与え、司会のジミー・キンメルからも「エミー賞並みのスピーチだった」と絶賛された。

また、最多となる13部門でノミネートされていた『シェイプ・オブ・ウォーター』が、作品賞、監督賞、美術賞、作曲賞の最多4部門を受賞。また対抗馬として挙がっていた『スリー・ビルボード』は主演女優賞、助演男優賞の2部門、第2次世界大戦でのダンケルク脱退を描いた『ダンケルク』は編集賞、録音賞、音響編集賞の3部門を受賞。

“アカデミー賞に最も近い日本人”と言われてきた特殊メイク・アーティストの辻一弘氏が、3回目のノミネートにして『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』でメイク・ヘアスタイリング賞を初受賞。同部門で日本人が受賞するのは初となり、日本人のアカデミー賞受賞は第87回に宮崎駿監督が名誉賞を受賞して以来の快挙となった。また同作品では、主演のゲイリー・オールドマンが主演男優賞に輝き、ダブル受賞となった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.