くらし情報『安達祐実&中山美穂&島崎遥香ら主演! WOWOWホラーミステリー「東京二十三区女」』

2019年2月7日 12:30

安達祐実&中山美穂&島崎遥香ら主演! WOWOWホラーミステリー「東京二十三区女」

Photo by cinemacafe.net

東京の恐ろしくも哀しい物語をテーマにしたホラーミステリードラマ「東京二十三区女」。この度、1話で1区のストーリーを描く全6話のオムニバスドラマの主演女優6名が発表された。

本作は、映像作家であり、小説家の長江俊和が原作、脚本、監督を務めるドラマ。物語は、全話に登場するフリーライターの璃々子が、「渋谷川の暗渠」「夢の島」「東池袋中央公園」「お台場」「縁切榎」「鈴ヶ森刑場跡」といった物語が秘められた場所を巡るミステリー仕立てで展開。想像を絶する恐怖を目の当たりにする――。

そして今回、各話の恐怖を彩る主演女優6名が明らかに。各話のストーリーと共にご紹介。

第1話「渋谷区の女」/倉科カナ
若者で賑わう渋谷区の路上で、何か鮮烈な波動を感じとったフリーライターの璃々子。大都会・渋谷の街の下には、アスファルトで蓋をされ、地上から隠され暗渠となった闇に閉ざされた川が縦横無尽に張り巡らされており、そこには悲しい真実も共に潜められていた。

第1話では倉科カナが主演。失踪した母の行方を求め、暗渠に一人侵入する涼子を演じる。

第2話「江東区の女」/安達祐実
高度成長期、かつて夢の島一帯はゴミ処理場だった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.