くらし情報『竹内結子の“笑顔”に「公式さんに救われた」の声…「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」第9話』

2019年3月8日 00:05

竹内結子の“笑顔”に「公式さんに救われた」の声…「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」第9話

Photo by cinemacafe.net

竹内結子主演、危機管理専門弁護士たちを描く「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」の第9話が3月7日放送。過去が暴かれ自らが叩かれる側に回ってしまった氷見とそんな氷見を追い詰める与田。友情で結ばれていたはずの2人の“戦い”に視聴者が釘付けになった。

危機管理専門の異色弁護士にして天才トラブルシューター・氷見江を竹内さんが演じ主演。氷見の右腕にして親友のような関係“だった”与田知恵を水川あさみが、かつて氷見が政策秘書をしていた政治家吾妻涼介山本耕史が、アメリカ最難関ロースクール出身の“ドジっ子”駆け出し弁護士・藤枝修二中川大志が、バツイチ子持ちの凄腕ハッカー・真野聖子斉藤由貴が、氷見らが働く大手法律事務所の副所長・鈴木太郎バカリズムが、氷見と互いにネタを探り合う週刊誌記者・東堂裕子泉里香がそれぞれ演じる本作。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
氷見が案件を吾妻と懇意にする企業の利益になるよう誘導してきたことを見抜いた与田。2人の友情には修復不能な亀裂が入り、さらに東堂が吾妻のスキャンダルをすっぱ抜く。そのなかには吾妻と氷見の不倫疑惑も含まれており、ネットは大きく炎上する。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.