くらし情報『東出昌大、告白シーンは“動き”がポイント? 「ある人の演出が反映」』

2019年5月14日 12:10

東出昌大、告白シーンは“動き”がポイント? 「ある人の演出が反映」

Photo by cinemacafe.net

映画『コンフィデンスマンJP』のイベント“子猫ちゃんの集い”が、5月13日(月)大阪市中央公会堂でファイナルを迎え、長澤まさみ東出昌大小手伸也田中亮監督が登壇した。

「子猫ちゃんたちの集いファイナル~ナニワ・プレミア!?編」と題されたイベントには、650人の熱狂的なファン=“子猫ちゃんたち”が参加。

子猫ちゃんたちは、ドラマ第3話「美術商編」でダー子(長澤さん)が描いたフェルメールの「真珠の耳飾りの少女」の贋作があしらわれたTシャツを着用しており、その景色を見て、長澤さんは大感激。「みなさんの熱気が伝わってきて、とても嬉しいです。みなさん色々な地方からいらっしゃったんですもんね。全国からありがとうございます」と感謝を述べた。

このファンミーティングイベント「子猫ちゃんたちの集い」は、昨年の12月の第1回から全国各地で開催され、ついにこの日がファイナル。

全てに参加した小手さんは「感慨深いものがありますよ。北は北海道から、南は福岡まで、各地でおいしいものを頂きまして、大阪でもおいしいお店に連れていってもらえるのかと思いきや、今日は朝昼晩全部弁当で…」とぽつり。すると、長澤さんがすかさず「おいしいお弁当沢山いただいたでしょ!たこ焼きも食べて、イカ焼きも食べて、551の肉まんも食べて、こんなに食べて何か文句あるんですか!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.