くらし情報『磯村勇斗、キーパーソンの若き科学者役で出演! 山下智久と初共演「インハンド」』

2019年6月4日 12:10

磯村勇斗、キーパーソンの若き科学者役で出演! 山下智久と初共演「インハンド」

Photo by cinemacafe.net

山下智久が右手が義手の天才科学者で主演する放送中のドラマ「インハンド」に、若手俳優・磯村勇斗が出演することが決定。第9話より、最終回へのキーパーソンとなる若き科学者を演じる。

本作は、山下さん演じる天才科学者・紐倉哲と、濱田岳演じるお人好しの助手・高家春馬、そして菜々緒演じる美人官僚・牧野巴の凸凹トリオが、科学が巻き起こす様々な事件を解決していくヒューマンサイエンスミステリードラマ。

6月7日放送の第9話から登場することが明らかになったのは、連続テレビ小説「ひよっこ」や『春待つ僕ら』、「今日から俺は!!」に出演、放送中の「きのう何食べた?」で演じる“ジルベール”も話題の磯村さん。

近年、話題作への出演が続く磯村さんが本作で演じるのは、時任三郎演じる福山和成の息子・新太。アメリカ帰りの若き科学者で、アメリカで出会った研究者仲間・柏木(夕輝壽太)らと共に、「フューチャージーン」で研究に勤しんでいる。そしてある日、新太はひょんなことから紐倉と遭遇するが…という、最終回に向けた重要な役どころとなっている。

TBS連続ドラマへの出演は今回が初となる磯村さん。自身、視聴者として本作を観ていたそうで、「出演が決まりとてもうれしいです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.