くらし情報『ジェイク・ギレンホール、縦横無尽なカメレオン俳優が今年は“祭り”状態』

2019年7月29日 08:30

ジェイク・ギレンホール、縦横無尽なカメレオン俳優が今年は“祭り”状態

この多彩でジャンルを問わない作品選びは、彼の大きな魅力だ。主役を張ったり、脇役として強烈なインパクトを残したり、メジャースタジオ作品の超大作からインディペンデント映画まで、日和ることのないカメレオン俳優ジェイクの活躍は縦横無尽。いまや名だたる監督からオファーの絶えない実力派俳優のひとりとなっている。

バラエティ番組でホイットニー・ヒューストン「Greatest Love of All」を歌い上げる!

目のくぼんだパパラッチから逞しいボクサーまで
肉体改造も

幾多の出演作の中でもファンの度肝を抜いたのが、崖っぷちの映像パパラッチを演じた2014年の『ナイトクローラー』だろう。自らプロデューサーもつとめた本作では、野心だけはあるが、貧しく学もない男で、事故や事件などショッキングなスクープ映像をどこよりも早くTV局に売りつける映像パパラッチの仕事についたルイスを演じるために14kgも減量。痩せこけ、あの美しいブルーアイズの目元がくぼんだまま怪演を披露し、英国アカデミー賞、ゴールデン・グローブ賞などにノミネートされた。

一転、愛する妻(レイチェル・マクアダムス)を亡くしたボクサー役を演じた『サウスポー』(’15)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.