くらし情報『ジェイク・ギレンホール、縦横無尽なカメレオン俳優が今年は“祭り”状態』

2019年7月29日 08:30

ジェイク・ギレンホール、縦横無尽なカメレオン俳優が今年は“祭り”状態

『ブロークバック・マウンテン』で夫婦役を演じたアン・ハサウェイが若年性パーキンソン病を患うヒロインに。2人は情熱的な恋に落ちるも、彼女は彼を突き放していく…。人気の2人の大胆な脱ぎっぷりでR15指定。

ロマコメを超えて描かれる米・医薬品業界の実情にも注目。医者一家の中で“浮いた存在”だった男が、あの“バイアグラ”のトップセールスマンになるまでを描いた手記が原作で、『ラスト サムライ』エドワード・ズウィック監督の意欲作。

『エンド・オブ・ウォッチ』(2012)
まるで警官そのものなジェイク

L.A.の重犯罪多発地区、サウス・セントラルを担当する白人巡査テイラーを演じたジェイク。撮影前から実際の警官たちに同行し、実地訓練を受けただけあってリアリティが半端ない。相棒のメキシコ系巡査を演じたマイケル・ペーニャとの遠慮のない掛け合いや恋人(アナ・ケンドリック)との日常には思わず頬が緩むが、やがてメキシコ系麻薬カルテルから恨みを買ってしまい、運命が変わる。

テイラーが胸に付けた小型カメラで撮影している設定のため、犯罪現場の臨場感が増し増し。『スーサイド・スクワッド』のデヴィッド・エアーが監督、ジェイクは初めて製作総指揮をつとめた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.