くらし情報『山田涼介“別れのキス”に号泣の嵐、6年後の未来にも「辛い」の声…「セミオトコ」最終回』

2019年9月14日 00:51

山田涼介“別れのキス”に号泣の嵐、6年後の未来にも「辛い」の声…「セミオトコ」最終回

Photo by cinemacafe.net

「Hey! Say! JUMP」山田涼介主演でおくる7日間のキセキのラブストーリー「セミオトコ」が9月13日のオンエアで最終回を迎えた。7日間の命を終えようとしているセミオと由香の恋の結末と、その先に待っていた未来に、多くの視聴者が感動の涙を流し続けている。

都心からはちょっと離れた郊外にあるアパート「うつせみ荘」に暮らす、幼い頃からとにかくツイていない人生を歩んできたアラサー女子・大川由香が、たまたま助けたセミが“恩返し”のためイケメンセミ王子に変身。由香の元に現れる。恋に落ちる2人だがセミの成虫の命は7日。1日1日を大切に過ごすセミオと由香。そして最後の1日が始まる…というのがこれまでのあらすじ。

セミオに山田さん、由香に木南晴夏。「うつせみ荘」の住人として今田美桜檀ふみ阿川佐和子山崎静代やついいちろう。由香の同僚役で佐藤仁美、由香の兄・健太に「V6三宅健といった面々も出演。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
最後の夜を同じ布団で抱き合ったまま眠り目覚めたセミオと由香。翌朝、セミオは「うつせみ荘」の住人たちに“最後の1日を由香といつも通り過ごすが、自分の命がいつまであるかわからないから帰って来れないかもしれない”と伝え、由香と弁当工場に向かう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.