くらし情報『国際プロジェクト参加の山下智久、取材会で近況報告「自然体でいられる、いい現場」』

2019年9月19日 05:00

国際プロジェクト参加の山下智久、取材会で近況報告「自然体でいられる、いい現場」

Photo by cinemacafe.net

山下智久がメインキャストのひとりとして出演する「Hulu」配信の辺境の地にある南極の科学研究基地を舞台に“極限サバイバルミステリー”を展開する「THE HEAD」。この度、本作の国際取材会が行われ、山下さんを含め総勢11人の主要キャストがインタビューに応じた。

今回取材会が行われたのは、撮影地のひとつであるスペイン・カナリア諸島のテネリフェ島。物語において極めて重要な役どころだという研究員Akiを演じている山下さんは、劇中で全編英語のセリフに挑戦しており、通訳一切ナシの取材会でも流暢な英語で堂々と受け答えを行った。

■「ザ・インターナショナル」

撮影に参加して約2か月が経過したという山下さんは、参加してみた印象を「この作品のチームは“ザ・インターナショナル”」と一言。なぜならば、「キャストの皆さんと一緒にランチをしているときも、1つのテーブルで合計8言語も話せるんです!」と報告し、「来たばかりの頃は、たまに不安になって戸惑うこともありました。皆さん、優しくて素敵な方ばかりなんですけど、やっぱり文化の違いもありますし、言語的にもうまく伝わらないこともあって…」と素直な心境も明かす。

しかし、同時に「キャスト・スタッフとの距離が縮まるにつれて、それも徐々に改善されていき、当初よりはお互いにコミュニケーションをしっかり取れるようになったんです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.