くらし情報『柳楽優弥の“誰も知らない”素顔に密着、初パーソナルブック「やぎら本」が発売』

2019年11月15日 18:30

柳楽優弥の“誰も知らない”素顔に密着、初パーソナルブック「やぎら本」が発売

Photo by cinemacafe.net

俳優・柳楽優弥の30歳記念アニバーサリーブック「やぎら本」の発売が決定。これまでの自身の歴史、俳優人生をふり返る、初のパーソナルブックとなる。発売決定と同時に、今回収録イメージカットとメイキング映像が到着した。

1990年3月26日生まれ、現在29歳の柳楽さん。是枝裕和監督作『誰も知らない』にて、14歳という史上最年少・日本人初となるカンヌ国際映画祭最優秀主演男優賞を受賞。その後も、蜷川幸雄演出舞台「海辺のカフカ」や、ドラマ「アオイホノオ」「ゆとりですがなにか」に出演。「おんな城主 直虎」では大河ドラマ初出演を果たし、『銀魂』シリーズや『ザ・ファブル』『泣くな赤鬼』など様々な作品に出演している。

今後は、葛飾北斎の青年期を演じ、田中泯とW主演する『HOKUSAI』が、来年初夏に公開を迎える。

ディープな役作りやズバ抜けた表現力、圧倒的な存在感を放ち、各界から評価される一方、その素顔はどこかミステリアス。「やぎら本」では、ナチュラルで自然体な表情や意外な素顔に迫り、様々なシチュエーションで撮り収められた写真を多数収録予定だという。

複数のテーマで様々な有名フォトグラファーによる撮り下ろし企画を実施し、多彩な魅力が凝縮された充実の企画は見応え十分だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.