くらし情報『千葉雄大の“萌え袖”にざわめく視聴者続出…「おっさんずラブ-in the sky-」第3話』

2019年11月17日 12:30

千葉雄大の“萌え袖”にざわめく視聴者続出…「おっさんずラブ-in the sky-」第3話

Photo by cinemacafe.net

今度は航空業界を舞台に田中圭“はるたん”と吉田鋼太郎演じる黒澤武蔵がピュアラブストーリーを繰り広げる「おっさんずラブ-in the sky-」の第3話が11月16日放送。千葉雄大演じる成瀬竜の“萌え袖&スプーン咥え”スタイルにざわめく視聴者が続出中だ。

前作の不動産屋から今度は航空業界を舞台にして、田中さん演じる“はるたん”こと春田創一がCAを、吉田さん演じる黒澤武蔵はパイロットとして出会うことに。2人のほか副操縦士の成瀬竜に千葉さん、整備士の四宮要戸次重幸、「天空ピーチエアライン」の広報で春田の高校の後輩にして黒澤の娘・橘緋夏佐津川愛美も交えた“五角関係”をメインにストーリーが進む。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。

春田と緋夏が自宅でキスをしようとしたその時、ふすまをあけて入ってきたのは、なんと黒澤。緋夏と黒澤が親子だったこと知り衝撃を受ける春田だが、黒澤も「愛する春田が娘と恋仲なのか?」と激しく動揺する。

さらに春田が同僚の根古遥(MEGUMI)と有栖川民代木崎ゆりあ)に、黒澤からの告白だとは言わず「好きになってもいいですか」と言われたことを話すと、2人は緋夏からの告白と勘違い。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.