くらし情報『新垣結衣&星野源「逃げ恥」ディレクターズカット追加の特別版で12月28・29日一挙放送!』

2019年12月5日 14:20

新垣結衣&星野源「逃げ恥」ディレクターズカット追加の特別版で12月28・29日一挙放送!

Photo by cinemacafe.net

新垣結衣主演で2016年に火曜ドラマ枠にて放送され、物語はもちろん、主題歌「恋」やキャスト陣がこれに合わせて踊る“恋ダンス”が大きな話題となった「逃げるは恥だが役に立つ」。この度、本作が年末の12月28日&29日の2日間で一挙放送決定。ディレクターズカットが追加された特別版で放送される。

海野つなみによる同名コミックを、「空飛ぶ広報室」「重版出来!」の野木亜紀子が脚本を担当しドラマ化した本作は、夫を雇用主、妻を従業員という仕事としての契約結婚をすることになった夫婦の姿を描き、新しい「結婚」の形、そして「仕事」について考えさせられると共に、個性豊かな登場人物たちとの人間関係も交え、笑って泣いてキュンとする新感覚の社会派ラブコメディー。

彼氏なし、院卒だけど内定ゼロ、派遣社員になるも派遣切りにあい休職中の主人公・森山みくりを新垣さんが、みくりが父親のはからいで家事代行を務めることになる独身の会社員・津崎平匡を星野源が演じ、初共演。

「就職という意味で結婚するのはどうですか?」と提案した結果、周囲には秘密にして「雇用主=夫」「従業員=妻」として結婚することになる2人。周囲にバレずに新婚生活を過ごせるのか?みくりと平匡の2人の恋愛がなかなか進展しない、“ムズキュン”ストーリーが、今回特別版で放送される。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.