くらし情報『春田と黒澤の“ハッピーエンド”に視聴者歓喜、千葉雄大のお姫様抱っこも…「おっさんずラブ-in the sky-」最終回』

2019年12月22日 10:30

春田と黒澤の“ハッピーエンド”に視聴者歓喜、千葉雄大のお姫様抱っこも…「おっさんずラブ-in the sky-」最終回

Photo by cinemacafe.net

航空業界を舞台に新たなおっさんたちのピュアラブを描く「おっさんずラブ-in the sky-」が12月21日オンエアの8話でフィナーレを迎えた。パイロットを引退する黒澤、クリスマスイブのラストフライトの後の“涙の告白”に多くの視聴者が感動の声を上げている。

半年前にリストラされ、後輩の勧めで航空会社に転職、CAとなった春田創一を田中圭が、春田が勤務する「天空ピーチエアライン」のベテラン機長・黒澤武蔵を吉田鋼太郎が演じる本作。

今シーズンでは2人を取り巻く登場人物として、副操縦士の成瀬竜に千葉雄大、整備士の四宮要に戸次重幸、ドバイ帰りの「天空ピーチエアライン」執行役員・獅子丸怜二に山崎育三郎、広報で黒澤の娘でもある橘緋夏に佐津川愛美、ディスパッチャーの烏丸孫三郎に正名僕蔵、若手整備士の道端寛太に鈴鹿央士、またチーフパーサー・十文字美冴に片岡京子、根古遥にMEGUMI、有栖川民代に木崎ゆりあといった面々も出演した。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
最終回は黒澤がパイロットを引退することになり、春田は自分でも驚くほどに激しく動揺。一方、社員寮を出て行った四宮は“黒澤家”に居候。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.