くらし情報『『ミッドサマー』R18+指定ディレクターズカット版上映!3月13日より』

2020年3月6日 18:00

『ミッドサマー』R18+指定ディレクターズカット版上映!3月13日より

Photo by cinemacafe.net

従来のスリラー映画の枠組みをはるかに飛び越えたアリ・アスター監督の最新作『ミッドサマー』。この度、未公開シーンを含むR18+指定のディレクターズカット版が全国各地で公開されることが決定した。

主人公ダニーを演じるのは、マーベル・スタジオ最新作『ブラック・ウィドウ』に抜擢された若手女優フローレンス・ピュー。ダニーの恋人クリスチャンを『シング・ストリート 未来へのうた』『トランスフォーマー/ロストエイジ』のジャック・レイナー、その友人を『デトロイト』のウィル・ポールターらが演じている。

今回のディレクターズカット版は、レギュラー版ではカットされた未公開シーンを含む上映時間2時間50分で、映倫区分はR18+。すでにレギュラー版を鑑賞した方でも、あの最高の恐怖、不安、そして監督の言う「ラストの爽快感」を最大限に体験できるものとなっている。

『ミッドサマー』は全国にて公開中。

『ミッドサマー ディレクターズカット版』は3月13日(金)~(※一部劇場を除く)TOHOシネマズ 日比谷ほか全国にて公開。
金額:2,000円均一
※『ミッドサマー』(R15+)のムビチケは使用不可

(text:cinemacafe.net)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.