くらし情報『『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』公開記念! グザヴィエ・ドラン特集号が発売「ユリイカ」4月号』

2020年3月14日 13:00

『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』公開記念! グザヴィエ・ドラン特集号が発売「ユリイカ」4月号

Photo by cinemacafe.net

今月発売の雑誌「ユリイカ」4月号は、現在公開中の映画『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』の監督グザヴィエ・ドランの魅力に迫る特集号。この度、表紙とSPビジュアルが到着した。

『Mommy/マミー』でカンヌ国際映画祭審査委員賞を受賞し、『たかが世界の終わり』でカンヌ国際映画祭グランプリに輝いたドラン監督。着想から10年の時を経て完成した本作は、デビューから一貫して描き続けてきた「母と息子」というテーマにおける集大成。幼き日のドラン少年が“憧れのスター”レオナルド・ディカプリオに宛てた手紙から生まれた物語が描かれている。

キット・ハリントン、ナタリー・ポートマン、スーザン・サランドン、キャシー・ベイツら豪華キャストが出演する本作の公開を記念して今回、雑誌「ユリイカ」でドラン監督特集が決定。『マイ・マザー』(’09)や『わたしはロランス』(’12)などを手掛けたドラン監督の、19歳でのデビューから最新作までの軌跡を有識者が徹底解剖する。

この発売に先立ち、表紙ビジュアルと誌面限定SPビジュアルが先行公開。表紙は羽良多平吉がデザインし、誌面限定SPビジュアルが大島依提亜が担当した。

『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』公開記念!「ユリイカ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.