くらし情報『篠原涼子“春子”お馴染みのやり取りも…「ハケンの品格」本編映像初公開』

2020年4月2日 09:45

篠原涼子“春子”お馴染みのやり取りも…「ハケンの品格」本編映像初公開

Photo by cinemacafe.net

この春、13年ぶりの復活を遂げる篠原涼子主演「ハケンの品格」。この度、本作のPRスポットが地上波と日テレ公式Youtubeにてオンエアされることが分かった。

スーパーハケン大前春子を演じる篠原さんをはじめ、前作から小泉孝太郎、勝地涼、上地雄輔、大泉洋、新たに杉野遥亮、吉谷彩子、山本舞香らが出演する本作。

今回公開されるのは、第1話の本編映像が入ったPRスポット。前作と変わらず「このくるくるパーマ…」のやり取りや、新メンバーたちの姿も映し出されている。

また、本映像では鈴木雅之が歌う主題歌「Motivation」も合わせて初解禁されている。

第1話あらすじ
かつての勢いを失った食品商社S&Fに再び伝説のスーパーハケン大前春子(篠原涼子)は戻ってきた。停泊するクルーザー上での社運をかけた商談で、通訳を任される春子。しかし商談は決裂寸前。すると、営業戦略課の課長・里中賢介(小泉孝太郎)の携帯が鳴る。新人ハケンの小夏(山本舞香)からだった。

「助けてください。人事部の人達に監禁されて」ハケンの亜紀(吉谷彩子)が社員からセクハラされているのを小夏が匿名で告発したら、軟禁されてしまったらしい。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.