くらし情報『荒川良々×黒島結菜「呪怨:呪いの家」出演!Netflixオリジナルシリーズで世界配信』

2020年4月13日 08:00

荒川良々×黒島結菜「呪怨:呪いの家」出演!Netflixオリジナルシリーズで世界配信

Photo by cinemacafe.net

世界を席巻したJホラー「呪怨」シリーズの最新作にして、日本のNetflixオリジナルシリーズ初のホラー作品「呪怨:呪いの家」(英題 JU-ON:Origins)がこの夏、配信決定。荒川良々が主演、黒島結菜がヒロイン、『きみの鳥はうたえる』の三宅唱が監督を務める。

2000年に“Vシネマ”としてビデオ版が誕生すると、ホラーファンの間でクチコミが広がり、2003年には劇場版が公開。以来20年続くシリーズ「呪怨」。その人気は国内に止まらず、ハリウッドリメイク版『THE JUON/呪怨』(2004)、『呪怨 パンデミック』(2006)が全米興収1位を記録し、『リング』シリーズと共にJホラーとして世界をも席巻した。そして2015年の『呪怨-ザ・ファイナル-』で最終章を迎えたはずの伝説の作品が、今回、再び世界を恐怖へと誘う。また、日本発Netflixオリジナルシリーズとしては初のホラー作品となる。

昨年『きみの鳥はうたえる』での高い評価が記憶に新しい三宅監督が、自身初のホラー作品に挑むことが発表されていた本作。主人公の心霊研究家・小田島泰男役に起用されたのは、個性派バイプレイヤーとして知られる荒川良々、ヒロインの本庄はるか役にNHK連続テレビ小説「スカーレット」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.