くらし情報『菅田将暉、中村倫也からのビデオメッセージに苦笑?「サワコの朝」』

2020年8月13日 19:30

菅田将暉、中村倫也からのビデオメッセージに苦笑?「サワコの朝」

Photo by cinemacafe.net

「サワコの朝」8月15日(土)のゲストは俳優の菅田将暉。菅田さんが大事にする同世代との出会いについて、デビュー当時についてトークが展開、中村倫也からのメッセージも放送される。

2009年放送の「仮面ライダーW」にて、シリーズ最年少の16歳で主演に抜擢され俳優デビューした菅田さん。その後も、「民王」『ピンクとグレー』『帝一の國』『銀魂』シリーズなど数々の作品に出演し、時に年間9本もの映画に出演することも。

また俳優だけに留まらず、歌手としてドラマの主題歌などを担当し、昨年は「紅白歌合戦」に出場。現在放送中の「MIU404」では、いきなりの登場も話題となった。

番組では、そんな菅田さんが普通の高校生だったデビュー当時をふり返り、「初めての作品が“仮面ライダー”で、お芝居をしたことがなかった。監督に、“明日からの君たち次第でこの長い歴史が終わるかもしれません”っていきなり仮面ライダーの歴史を背負わされて…」と切り出すと、同作出身の俳優がその後も活躍できる理由を語りだす。

また、元々は数学の先生になりたかったという菅田さん。勉強が好きだった少年時代のエピソードをはじめ、米津玄師やあいみょんなど、一番刺激を受けるという同世代のアーティストやクリエーターたちとの貴重な出会いについても語っていく。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.