くらし情報『小森隼、共同生活するなら「白濱亜嵐が1番かな」“ドラ恋”MC陣が取材に参加』

2020年9月26日 18:00

小森隼、共同生活するなら「白濱亜嵐が1番かな」“ドラ恋”MC陣が取材に参加

Photo by cinemacafe.net

9月26日(土)から配信される「ABEMA」の新番組「恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss On The Bed~」のMC陣による合同取材会が行われ、番組の見どころなどを語った。

スタジオ収録後に行われた今回の取材会。間もなく初回配信を開始する新シーズンについて渡辺直美は「全話ベッドシーンって、結構話数が多いのでどこまでこのベッドひとつで表現していくんだろう、最終回ハチャメチャになるんじゃないか!?と思ってたんですけど、ベッドひとつ、男女でこんなにも物語の展開があるのかっていうくらいドラマの展開もありますし、さすがおさむさんという感じ」とこれまでと違う感じになっていると明かす。

「Perfume」あ~ちゃんも「まず『ドラ恋』は、俳優たちの迫真の演技と本気の気持ちが重ねっていく瞬間が、観ているこちらの心を揺さぶるものだったんです。それが今回全話ベッドシーンで繰り広げられるとなると、俳優自身もヘラヘラと生半可な気持ちでは絶対につとまらないし、皆の本心と本気がむき出しになっていく様が見られると思う。今回のドラ恋の人間模様は本当に勉強になります」と熱くコメント。谷まりあも「おはようからおやすみまで交わし合ったり、朝のメイクをしていないすっぴんの状態を見せ合ったり、そういうのも今までの『ドラ恋』ではなかった新しい点ですし、距離が近くなりやすいと思う」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.