くらし情報『『マンマ・ミーア!』フィリダ・ロイド監督が贈る、奮闘と希望の感動作『サンドラの小さな家』』

2021年1月28日 16:30

『マンマ・ミーア!』フィリダ・ロイド監督が贈る、奮闘と希望の感動作『サンドラの小さな家』

Photo by cinemacafe.net

ダブリンを舞台に、住まいを失った若い母親と2人の娘たちが、隣人たちと助け合いながら小さな家を建てる、フィリダ・ロイド監督最新作『サンドラの小さな家』(原題:『Herself』)の日本公開が決定。場面写真と海外版予告編が到着した。

シングルマザーのサンドラは、2人の幼い子どもたちと共に虐待をする夫のもとから逃げ出すが、公営住宅は長い順番待ち、ホテルでの仮住まいの生活から抜け出せない。ある日、娘との会話から小さな家を自分で建てるというアイディアを思いつく。サンドラはインターネットでセルフビルドの設計図を見つけ、清掃人として働いている家のペギー、建設業者のエイドなど、思いがけない人々の協力を得て、家の建設に取り掛かる。しかし、束縛の強い元夫の妨害にあい…。

『マンマ・ミーア!』『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』のロイド監督、『女王陛下のお気に入り』『ルーム』のエレメント・ピクチャーズが製作と、イギリス・アイルランドの実力派チームが結集した本作。中心人物は、いま世界が熱い注目を向け、本作では脚本・主演を務めたクレア・ダン。舞台を中心に活躍する女優だったクレアは、シングルマザーの親友から「アパートを追い出されて行き場がなくなる」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.