くらし情報『フィリップ殿下が死去…ウィリアム王子は英国アカデミー賞欠席、ヘンリー王子は単身帰国』

2021年4月12日 12:10

フィリップ殿下が死去…ウィリアム王子は英国アカデミー賞欠席、ヘンリー王子は単身帰国

Photo by cinemacafe.net

エリザベス女王の夫フィリップ殿下が、9日(現地時間)の朝にウィンザー城で亡くなった。享年99。王室がSNSアカウントなどで発表した。

葬儀は17日、ウィンザー城の聖ジョージ礼拝堂で行われるが、新型コロナウイルス感染防止の観点から、エリザベス女王と王室メンバーのみが出席するごく小規模なものになるという。

息子のチャールズ皇太子は、「私の愛するパパは、とても特別な人でした。自分に対する反応や感動的な言葉が寄せられていることに、きっとびっくりしているはずです」と語った。

孫のウィリアム王子は日曜日、自身が会長を務める英国映画テレビ芸術アカデミー(BAFTA)が主催する英国アカデミー賞に出席予定だったが、祖父の訃報を受け急遽キャンセル。

同じく孫のヘンリー王子はすでに単身でアメリカを発ち、約1年ぶりにイギリスに帰国。妻のメーガン妃は妊娠中のため、医師に渡航を止められたとのこと。ヘンリー王子が王室メンバーと顔を合わせるのは、オプラ・ウィンフリーとのインタビュー番組が放送されてから初めてとなる。

世界各国の要人や王室ファンから追悼メッセージが寄せられるなか、「ザ・クラウン」でフィリップ殿下を演じたマット・スミスとトビアス・メンジーズも「安らかにお眠りください」とお悔やみを述べた。

(Hiromi Kaku)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.