くらし情報『山崎賢人「僕は過去を振り返りません!」『夏への扉』公開直前イベントでポジティブトーク』

2021年6月19日 13:30

山崎賢人「僕は過去を振り返りません!」『夏への扉』公開直前イベントでポジティブトーク

Photo by cinemacafe.net

山崎賢人(正しくは、「崎」は「たつさき」)主演で、ロバート・A・ハインラインの傑作SF小説を映画化した『夏への扉 ーキミのいる未来へー』。本作の公開を記念して、ひと足先に映画を観たファンたちとのオンラインでのトークセッションを実施。山崎さんと三木孝浩監督が登壇し、さらに主題歌を担当しているLiSAも登場し、本作のために書きおろした楽曲「サプライズ」を歌唱した。

主演の山崎さんは「今日は公開前にまたイベントをすることができて、嬉しく思います!」と挨拶し、三木監督は「2月の公開から延期になってしまいましたが、タイトルの『夏への扉ーキミのいる未来へー』というように、ギリギリ夏前に公開することができて嬉しく思います」と、いよいよ公開となる本作にコメントした。

三木監督、山崎賢人に「いい意味での“青臭さ”を失わないで」

山崎さんの映画初主演作『管制塔』以来、約10年ぶりに今回タッグを組んだ両者。山崎さんは「僕のデビュー映画が『管制塔』だったので、その時は右も左もわからない状態でした。思い出に残っていることといえば、三木さんの優しい人柄と北海道の寒さと美味しいご飯ですかね」と述懐。

「10年経って久々にご一緒させていただくと、その時には気付かなかった三木さんの監督としてのこだわりや良いものを撮り続ける姿勢を見つけることができ、自分も少し大人になったなと思いました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.