くらし情報『映画化を望む漫画ランキング! 1位に「スラムダンク」&「天使なんかじゃない」』

2010年4月6日 21:39

映画化を望む漫画ランキング! 1位に「スラムダンク」&「天使なんかじゃない」

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)

人気漫画を映画化した『ソラニン』が先日より公開を迎えヒットを記録、今後も『BECK』に『大奥』など人気漫画を原作にした作品が次々と公開される。これまでにも『DRAGONBALL EVOLUTION』に、『20世紀少年』シリーズなど、「映像化不可能」と言われた作品の数々が実際に映画化されてきており、その都度、人気キャラクターを誰が演じるかから映画化そのものに対する賛否まで熱い議論が交わされてきた。では、あなたが映画で観てみたいと思う漫画は?シネマカフェでは読者を対象に投票を実施!あなたは観たい?観たくない?投票結果を大発表!

1位の栄誉を授かったのは2作品。日本に空前絶後のバスケットボール旋風を巻き起こした井上雄彦による大人気漫画「スラムダンク」と、すでに実写化され大ヒットを記録した『NANA』の原作者・矢沢あいの手による学園恋愛漫画「天使なんかじゃない」。「スラムダンク」の人気の高さに関してはもはや説明要らず。ファンの思い入れも強く、逆に言うとそれだけ映画化の壁が多いということを意味する。特に桜木、流川といった人気キャラを誰が演じるかというだけで3日3晩は議論が出来そう!白熱する試合をどのように映像化するかもポイント。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.