くらし情報『『脇役物語』益岡徹×永作博美 年の差恋愛OK! 「“好き”は突然やってくる」 』

2010年10月21日 12:41

『脇役物語』益岡徹×永作博美 年の差恋愛OK! 「“好き”は突然やってくる」 

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)

脇役とは何か――?いや、そもそも“脇”などという言葉で人を分類するのは、非常に失礼なこととも言える。10月23日(土)より公開となる映画『脇役物語』の主人公は、いつも脇役ばかりを振られる、ちょっぴりうだつの上がらない中年俳優。そんな彼に新進女優との恋に映画主演のチャンスが舞い降りてくるのだが…。この主人公にして脇役俳優のヒロシを演じるのは、まさに“名脇役”との言葉で称賛を贈られる名優・益岡徹。そしてヒロインのアヤ役には主演、助演を問わず幅広い活躍を見せる永作博美。映画の公開を前に2人に話を聞いた。

「名脇役」という言葉に益岡さんは「いやいや…面映いです(笑)」と照れくさそうな表情を見せる。単刀直入に益岡さん、永作さんにとって脇役とはどういう存在なのか?

益岡:主人公の感情などを支える大事な役割ですね。観客は主人公を見てるけど、周囲の人間が現れることでいろんな印象を与えることになる。主人公の感情がいろんな変化をしていく過程でなくてはならない面白い存在だと思いますね。

永作:先ほどの別の取材で「私が思う名脇役は誰か?」と聞かれて答えられなかったんですよ。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.