くらし情報『バンダイの幼児向けタブレット『コドなび!』、学習教材の最上位機種を目指す』

2014年9月29日 23:00

バンダイの幼児向けタブレット『コドなび!』、学習教材の最上位機種を目指す

バンダイの幼児向けタブレット『コドなび!』、学習教材の最上位機種を目指す
バンダイは29日、国民的アニメ『それいけ!アンパンマン』のキャラクターを使用した幼児向けタブレット端末『コドなび!』を発表した。10月25日発売より全国の家電量販店、玩具店、ホビーショップ、オンラインショップで発売され、価格は30,240円(税込)。

『コドなび!』は東京学芸大学と東京学芸大こども未来研究所の共同研究により開発された幼児向けタブレット端末で、対象年齢は3歳以上。「タブレット学習(バーチャル)」と「実体験(リアル)をつなげる」をコンセプトに、150種類以上の学習アプリを搭載し『それいけ!アンパンマン』のキャラクターが学習や生活習慣をサポートしてくれる。

OSはAndroid 4.42を搭載し、ディスプレイは7インチ液晶を採用。通信はWi-Fi(IEEE802.11b/n/g)をサポートし、インターネットへの接続の有無や時間を制限できる「Wi-Fiロック機能」や、遊ばせる時間を設定できる「遊びすぎ防止機能」なども搭載している。

端末には、実写と音声を用いた新しい学習プログラムが導入され、回答がすべて正解になる質問方法を取り入れることで、子どもが遊びの中で自然と学習できる仕掛けが施されているという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.