くらし情報『人気シリーズ、あのコミックの映画化……2021年も日本映画はバラエティ豊か!』

2021年1月2日 12:00

人気シリーズ、あのコミックの映画化……2021年も日本映画はバラエティ豊か!

人気シリーズ、あのコミックの映画化……2021年も日本映画はバラエティ豊か!


年が明け、2021年がやってきた。昨年は『鬼滅の刃』が驚異的なヒットを飛ばす一方で、『今日から俺は!!劇場版』や『コンフィデンスマンJP プリンセス編』『事故物件恐い間取り』なども多くの観客の支持を集めた。今年も数多くの日本映画、アニメーション映画が待機しており、劇場をわかせることになりそうだ。

今年最大の注目作は、昨年から延期になったものの、ついに公開になる『るろうに剣心最終章』だ。

人気シリーズ、あのコミックの映画化……2021年も日本映画はバラエティ豊か!


2012年にスタートした実写映画版シリーズは、アクロバティックなアクションと、激動の時代に翻弄される人々のドラマを緊迫のあるタッチで描いて大ヒットを記録。本作では主演・佐藤健、監督・大友啓史のコンビがついにその終わりを描く。最終章は二部作で、最後の戦いを描く“The Final”が4月23日に、剣心の頬に刻まれ得た十字傷の謎に迫る“The Bigining”が6月4日に公開。前作以上のアクションとドラマに期待したい。

人気シリーズ、あのコミックの映画化……2021年も日本映画はバラエティ豊か!


そして今年、映画ファンが最も“どんな作品になるのか期待を寄せている”作品は、初夏公開の『シン・ウルトラマン』ではないだろうか。2016年に公開された『シン・ゴジラ』は日本が世界に誇る稀代の怪獣をまったく新しい解釈とドラマで描き大ヒットしたが、本作は『シン・ゴジラ』の製作陣が参加し、歴史に残る空想特撮シリーズを新たな視点で描くという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.