くらし情報『北村匠海・中川大志ら参加「リレー空想映画」完全リモートでサウンドドラマ化』

2020年6月18日 12:00

北村匠海・中川大志ら参加「リレー空想映画」完全リモートでサウンドドラマ化

第1弾の脚本リレーに参加したのは、北村匠海、中川大志、三木孝浩監督、中島良監督の4人。三木→北村→中川→中島の順番で、1日1話(500文字程度)更新し、リレー2周して完成させた。タイトルは、候補3つを挙げ、投票数が一番多いタイトル『嘘とマーガレット』に。

一切の打ち合わせもなく行われたリレー。自分の番が来たらその日に脚本の続きをアップしないといけないというプレッシャーのなか、次の人にバトンを渡す際に無茶ぶりをするなど、それぞれが楽しんでいる様子がうかがえる。

北村は脚本の中に新キャラクター「アヤミ」を登場させてすぐに中川へバトン。必然的に中川は「アヤミ」のことを書かないといけなくなる。中川が担当の日になかなか脚本がアップされない様子が気になり聞いてみると「1000文字ぐらいになった・・・笑」と、筆が止まらなくなったようだ。

最終話を書くにあたり、2つの終わり方を思いついた中島は、フォロワーの皆さんへアンケートを実施。「爽やかなハッピーエンド」「切ないハッピーエンド」のうち「切ないハッピーエンド」が多数となり、その意見を取り入れてストーリーをしめくくった。サウンドドラマのキャストは、リク役を北村、シュウヘイ役を中川が担当。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.