くらし情報『山本圭壱、コロナ入院中にテレビを観なかった理由 - 泣いた出来事も語る』

2020年9月3日 18:57

山本圭壱、コロナ入院中にテレビを観なかった理由 - 泣いた出来事も語る

山本圭壱、コロナ入院中にテレビを観なかった理由 - 泣いた出来事も語る

新型コロナウイルスに感染し、入院していたお笑いコンビ・極楽とんぼの山本圭壱が1日、自身の公式YouTubeチャンネル「けいちょんチャンネル」に公開した動画に出演。入院中のエピソードを語った。

「【完全復活】入院中のことを話します【けいちょんチャンネルは今日から再開】」と題して公開された動画で、スタッフから「退院おめでとうございます」と祝われると、山本は「いやいや、入院したら退院はつきものじゃないですか。だから、それに対して『退院おめでとうございます』みたいなのはいいです」と遠慮した。

さらに「1回重症になりかけた的な報道も…」と聞かれると、山本は「看護師さんがびっくりしていました。『山本さん、大変ですね。重症化してるって言われてますけど』って。『俺、重症化ですか?』と聞いたら、『いや、重症化ではないですね』って」と説明。

そして「正直な話、酸素の管(酸素吸引器)は入れてたんですよ。最初3日ぐらいは。別にそれも、『肺にちょっとした影があるから、一応念のため入れておきましょう』みたいな」と明かした。

また、山本は「(入院中は)テレビも本当に観てないし。BSの動物ものか、メジャーリーグかゴルフばっかり」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.