くらし情報『ボイメン「意地でも名古屋に住み続ける」 貫く地元愛とさらなる飛躍への思い』

2020年9月9日 21:00

ボイメン「意地でも名古屋に住み続ける」 貫く地元愛とさらなる飛躍への思い

ボイメン「意地でも名古屋に住み続ける」 貫く地元愛とさらなる飛躍への思い

●学ランに刻んだ漢字と数字に込めた思い
東海エリアを拠点に活躍するエンターテインメント集団、ボイメンことBOYS AND MEN。歌やダンスはもちろん、バラエティ番組から、映画やドラマまで、八面六臂に個性を発揮してきたボイメンが、ついに今年で結成10周年を迎えた。

9月9日にリリースされたニューシングル「Oh Yeah」は、コロナ禍において、希望を忘れずに未来へ闊歩していこうというボイメンらしいパワフルなメッセージソングとなっている。

現在、9人で構成されるボイメンだが、今回は水野勝、田村侑久、辻本達規、本田剛文、平松賢人、土田拓海の6人を直撃。唯一無二のご当地グループに、これまでの足跡を振り返ってもらいつつ、見据える未来について話を聞いた(インタビューは8月に実施)。

――まずは、10周年迎えた感想から聞かせてください。

本田:あっという間ですね。

平松:10年も続くなんて想像もしてなかったです。

土田:いろいろ詰まった10年でした。

辻本:濃かったなと。

田村:まだまだいけるぜ!

水野:あ、それ、取られた(笑)。ここからだぜい!

――この10年間でいろいろな変化がありましたが、グループとして転機だなと思ったのは、いつ頃ですか?

水野:レギュラーの冠番組(『ボイメン☆騎士』)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.