くらし情報『欅坂46、5年間の活動に幕「ずっとずっと宝物」 櫻坂46として新曲も初披露』

2020年10月13日 23:34

欅坂46、5年間の活動に幕「ずっとずっと宝物」 櫻坂46として新曲も初披露

欅坂46、5年間の活動に幕「ずっとずっと宝物」 櫻坂46として新曲も初披露

アイドルグループ・欅坂46が、ラストライブ「THE LAST LIVE」を12、13日の2日間にわたって開催し、約5年間にわたる活動に幕を閉じた。

2016年4月に「サイレントマジョリティー」で鮮烈なデビューを果たし、以降も常に革新的なアイドル像を提示し続けてきた欅坂46。その姿勢は無観客配信ライブとなった今回の公演でも崩されることなく、広大な会場をフルに活用した舞台セットで2日間全く異なるセットリストのライブを展開。プロジェクションマッピングや水を使った演出など、さまざまなアプローチで全33曲をパフォーマンスしその雄姿を届けた。

ラストライブDAY2は、小林由依の「ラスト! ぶち上がれー!!」というシャウトから盛り上がり必至のナンバー「危なっかしい計画」で華々しくスタート。松田里奈が「欅坂46が…」と声を上げると、「大好き!」と全員で笑顔を弾けさせた。続く「手を繋いで帰ろうか」では菅井友香と守屋茜がメインステージを飛び出し、広い客席ステージでキュートな追いかけっこを繰り広げる。

欅の木のプロジェクションマッピングを背景に舞い踊った「二人セゾン」のあと、キャプテンの菅井はファンに向けて「いつも見守ってくださってありがとうございます」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.