くらし情報『松本人志&浜田雅功の掛け合いが面白すぎてカットかけらず…「長いって!」』

2020年12月3日 12:00

松本人志&浜田雅功の掛け合いが面白すぎてカットかけらず…「長いって!」

と、何事もなかったかのように前を向き、再び自分の食事へと戻る。

当日はセット内にいる松本の芝居と、離れた別室のモニターで松本の映像を見ながら話す浜田の声を、同時に収録。当初は2人ともセット内に同居して撮るパターンや、時間をずらして別々に撮るパターンなども候補に挙がったが、リアルタイム独特の緊張感と、そこから生まれるアドリブの爆発力を期待して、「まじわらない二人」というCMコンセプトに沿ったシチュエーションで撮影することに。結果的に本番では、松本と浜田から、台本にない即興の演技やツッコミが次々と飛び出し、絶妙の掛け合いを目の当たりにした監督もスタッフも、画面に釘付けとなっていた。

CMの冒頭、浜田がボックス席からスッと顔を出すシーンでは、監督と浜田さんが、どんな動きをしたらスムーズかつ面白く見えるのか、相談しながら撮影が進行。浜田が「振り返ってみる? それとも壁からヌイッと出てくる感じにする?」と提案すると、監督は「それで行きましょう!」と即決し、早すぎる結論に浜田が「適当に言ってない?」と疑いの眼差しを向けると、監督は「大丈夫です! ちゃんと計算していますから」と力強く返した。そんな頼もしい言葉を受けて、「OK! よし、やろう!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.