くらし情報『パート主婦52.7%が、2016年10月以降「手取りが増えるように働く」』

2015年12月10日 09:49

パート主婦52.7%が、2016年10月以降「手取りが増えるように働く」

パート主婦52.7%が、2016年10月以降「手取りが増えるように働く」
ライフネット生命保険はこのほど、「パート主婦の働き方に関する意識調査」の結果を発表した。調査は9月19日~28日の10日間、ネットエイジアリサーチのモバイルモニター会員を母集団とする、夫と中学生以下の子どもがおり、パート・アルバイトをしている20~59歳の主婦を対象に、モバイルリサーチにて実施。有効回答数は1,000サンプルだった。

○現在、パート主婦の8割弱が「年収を制限しながら働いている」

まず、夫と中学生以下の子どもがいて、パート・アルバイトをしている20~59歳の主婦(以下、パート主婦と呼ぶ)1,000名に、年収が103万円の壁や130万円の壁などを超えないように、働くことを制限しているか聞いたところ、「年収が103万円以下になるように制限している」が56.5%、「年収が130万円未満になるように制限している」が19.8%、「年収が141万円未満になるように制限している」が1.1%となった。

「制限はしていない」は22.6%で、裏を返すと、7割半(77.4%)のパート主婦が、自身の収入を制限していることがわかった。

○9割が「手取り年収を増やしたい」、希望増収額は平均68万円

本当は今より手取り年収がいくら増えるように働きたいと考えているか聞いたところ、「10万円~50万円未満」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.