くらし情報『『七つの大罪』など週マガ3作×『シビル・ウォー』! 描き下ろしイラスト公開』

2016年4月6日 04:00

『七つの大罪』など週マガ3作×『シビル・ウォー』! 描き下ろしイラスト公開

『七つの大罪』など週マガ3作×『シビル・ウォー』! 描き下ろしイラスト公開
マーベル・スタジオ最新作『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(4月29日公開)の公開を記念して、『七つの大罪』など漫画誌『週刊少年マガジン』(講談社)の人気連載3作品とのコラボ企画が実現。それぞれの作品のキャラクター同士を対立させた作者描き下ろしイラストが5日、公開された。

本作は、アイアンマン、キャプテン・アメリカというマーベルを代表する2人が友情によって対立し、アベンジャーズをニ分する"禁断の戦い(シビル・ウォー)"へ発展してしまう様を描いたアクションエンターテイメント。引き裂かれた友情から仲間が激突するという作風から、鈴木央氏による『七つの大罪』、真島ヒロ氏による『FAIRY TAIL』、寺嶋裕二氏による『ダイヤのA』とのコラボ企画が実現し、各作品の世界観での"禁断の戦い"が描かれることとなった。

「マーベル好きだけでなく、『大罪』好きの方々にも楽しんでもらえたら」と話す鈴木氏のイラストでは、主人公で"七つの大罪"の団長・メリオダスのチームとバンのチームが激突。鈴木氏は「『七つの大罪』版『シビル・ウォー』を皆さんの中で妄想していただけたらうれしい」と期待を寄せる。

企画への参加理由を「シリーズの大ファンだったので!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.