くらし情報『綾瀬はるか主演『精霊の守り人』を世界へ! 高島礼子がレッドカーペットに登場 - 国際映像見本市「MIPTV」(前編)』

2016年4月18日 12:00

綾瀬はるか主演『精霊の守り人』を世界へ! 高島礼子がレッドカーペットに登場 - 国際映像見本市「MIPTV」(前編)

綾瀬はるか主演『精霊の守り人』を世界へ! 高島礼子がレッドカーペットに登場 - 国際映像見本市「MIPTV」(前編)

●53年の歴史で日本人初のレッドカーペット
女優の高島礼子がこのほど、ドラマやアニメなど世界中の映像コンテンツが取引される、フランス・カンヌの見本市「MIPTV」(ミップティービー)で、レッドカーペット唯一の日本人ゲストとして登場した。重要な役どころで出演する、綾瀬はるか主演のNHKドラマ『精霊の守り人』を世界に売り出そうと企画された「4Kワールドプレミアスクリーニング」イベントに出席したためだ。アメリカやイギリスなど、世界的に注目度の高い新作ドラマが並ぶ中、日本のドラマもカンヌで行われたPR合戦に加わった。

○"MORIBITO(モリビト)"コールで着物姿の高島礼子が登場

映画祭で知られるフランス・カンヌでは、毎年春の時期に映像コンテンツ見本市「MIPTV」が行われ、今年は4月4日から7日まで開催されたところだ。参加国数は97カ国にまで及び、ドラマやアニメ、バラエティ、ドキュメンタリーを売り買いするために、世界中の放送局や制作スタジオが参加し、総勢1万人以上が集まった。映像コンテンツマーケットとしては世界最大規模になる。

今年は、各国の新作ドラマを、放送に先駆けて集中上映する「ドラマ・スクリーニング」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.