くらし情報『渡辺麻友、闇の小学生時代を告白「クラスの幽霊状態」「家族と会話なし」』

2016年7月13日 09:00

渡辺麻友、闇の小学生時代を告白「クラスの幽霊状態」「家族と会話なし」

渡辺麻友、闇の小学生時代を告白「クラスの幽霊状態」「家族と会話なし」

AKB48の渡辺麻友(22)が、12日に放送された日本テレビ系バラエティ番組『今夜くらべてみました』(毎週火曜23:59~24:54)にゲスト出演し、闇の小学生時代を明かした。

今回、「トリオTHE寝付けない女~夏の夜編~」と題して、夜なかなか寝付けず、つい行動してしまうという女性ゲストが集結。渡辺の子供時代が写真を交えて紹介され、パソコンに夢中になっていたという小学生時代について、渡辺は「ネットでできるゲームみたいなやつ」をやっていたと話した。

また、小学6年生のころは、食事中も家族との会話がなく、学校ではクラスの幽霊状態だったことも告白。「現実より架空の世界にのめり込んでいた時期。家に帰ってもすぐパソコンに直行してカチャカチャやってた。ごはん中も会話ほぼなかったくらい」と語ると、同じく"寝付けない女"として出演した西川史子が「完全な闇ですね」と突っ込んだ。

恋愛の話にもなり、好きな子がいたか聞かれると、「幼稚園も小学校も1回もなかった」と渡辺。バレンタインも1回も渡したことがないと言い、「好きになったことないの?」と再度聞かれると、「思い返してみたらない」と答えた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.