くらし情報『上杉隆氏『週刊リテラシー』降板騒動、淳がコメント - MXは番組冒頭で見解』

2016年8月13日 21:02

上杉隆氏『週刊リテラシー』降板騒動、淳がコメント - MXは番組冒頭で見解

上杉隆氏『週刊リテラシー』降板騒動、淳がコメント - MXは番組冒頭で見解

お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号田村淳(42)が、13日に生放送されたTOKYO MXの情報番組『週刊リテラシー』(毎週土曜17:00~17:55)で、共にMCを務めていたジャーナリスト・上杉隆氏(48)が降板したことについてコメントした。

冒頭で降板の経緯と番組サイドの見解がテロップ表示され、その文章が男性によって読み上げられた。テロップ明けに淳は、「MXテレビさんのおっしゃっていることと上杉隆さんがおっしゃっていることは真反対の意見」とし、「弁護士さんの預かるところになっているということなので、その話し合いは弁護士さん、もしくは話がもつれにもつれれば裁判所というかたちになるんでしょうけども」と説明した。

また、「僕たち出演者は今、残された契約期間、まずは視聴者のみなさんのために上杉隆さんがいなくなった番組を少しでも面白くお届けできるように頑張って参りたいと思います」と意気込みを述べ、「よろしくお願いいたします」と頭を下げた。そしてこの日のゲスト、作家の百田尚樹氏と憲法学者の木村草太氏を紹介しながら、「すみません。お二人には全く関係のないことなんですけども」「重苦しい空気がドンと乗っかって参りましたが」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.