くらし情報『杏、主演映画『オケ老人』は「ほんわかとした笑いが詰まっている!」』

2016年11月12日 15:30

杏、主演映画『オケ老人』は「ほんわかとした笑いが詰まっている!」

本当に難しかったし、皆さん頑張りました」と振り返ると、坂口が「撮影の合間に杏さんがバイオリンの練習をされていたんですけど、ずっとバイオリンをやっていた方なんだなと思っていました」と褒めた。

杏にとっては映画初主演となった本作は、荒木源の同名小説を本作で映画2作目となる大人計画の細川徹監督が映画化。今やすっかり年寄りばかりのダメダメなアマチュア・オーケストラ「梅が岡交響楽団(通称・梅響)」に誤って入団してしまった高校教師・千鶴(杏)が、そこで出会った老人たちと成長していく姿を描く。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.