くらし情報『「吉本坂46」第5次審査、おばた・ゆりやんら80人通過! いよいよ最終審査へ』

2018年8月6日 23:29

「吉本坂46」第5次審査、おばた・ゆりやんら80人通過! いよいよ最終審査へ

「吉本坂46」第5次審査、おばた・ゆりやんら80人通過! いよいよ最終審査へ

よしもと所属タレントで結成する秋元康プロデュースによるアイドルユニット・吉本坂46の第5次オーディション合格者80人が6日、SHOWROOMの生配信で発表された。また、秋元氏による第6次最終オーディションを経てメンバーが決定する「吉本坂46メンバー発表お披露目会」を、8月20日に、東京・有楽町のヒューリックホール東京にて開催することも発表された。

乃木坂46欅坂46に続く坂道シリーズ第3弾となる吉本坂46は、"ガチで歌う"本気のアイドルユニットで、ソニーミュージックからメジャーデビュー予定。よしもと所属タレント約6,000人を対象とした同プロジェクトに1,747人が応募し、第1次書類審査で751人が通過、2次のグループオーディションでは173人に絞られ、3次は“自分CM”を公開し国民投票で143人が合格、4次では水着審査を行い国民投票により113名が合格、そして5次ではダンス審査を行い80人が合格した。

今回の「“魂のステップ“ダンス審査」では、 テレビ業界を代表するプロデューサー、ディレクターが審査員を担当。“個性”“表現力”“体力”“協調性”“振り入れの速さ”などダンスに必要な要素のすべてを集結させた“魂のステップ”を披露してもらい、アイドルとして必要な唯一無二の“存在感”があるかどうかを評価した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.