くらし情報『生田斗真、弟役の中山優馬との共演で「本当の弟として可愛がっていきたい」』

2018年11月26日 19:00

生田斗真、弟役の中山優馬との共演で「本当の弟として可愛がっていきたい」

精一杯楽しみながら役を全うしたいですね」と生田との共演を喜んだ。生田は「役柄上ですけど、本当に弟が出来た気持ちになりますし、実際にアナウンサーをしている弟(生田竜聖)がいますが、この期間中は優馬を本当の弟として可愛がっていきたいと思います」と先輩らしいコメントで中山を安堵させた。

同舞台には、舞台初挑戦となる藤原さくらも出演。オファーがあった時のことを「演技も2年ちょっと前に少しやらせていただきましたが、自分にできるかなと最初は不安に思っていました」と明かしつつ、「前から新感線の舞台はイチお客さんとして見ていたので、この舞台に立てることに幸せと感じています」と意欲。そんな藤原や新感線の舞台初出演の中山に生田が「明るい先輩たちで本当に優しい方々。頼りになる先輩なので、明るく楽しくケガに気をつけながら一緒にやりましょう」とアドバイスを送り、りょうも「みんなでご飯を食べに行く機会があり、その時に勉強になることがとても多かったんです。なのでみんなでご飯を食べて楽しみましょうね」と優しく語りかけていた。いのうえ歌舞伎『偽義経冥界歌』は、2019年3月8~21日(9・13・19日は休演)に大阪・フェスティバルホール、4月2~7日に石川・金沢歌劇座、4月18~21日に長野・まつもと市民芸術館、2020年2月(詳細は未定)に東京・TBS赤坂ACTシアター、2020年4月(詳細は未定)に福岡・博多座でそれぞれ公演される。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.