くらし情報『稲垣吾郎、主演ドラマ主題歌に14年ぶりソロ曲! 川谷絵音が作詞作曲』

2018年12月5日 07:00

稲垣吾郎、主演ドラマ主題歌に14年ぶりソロ曲! 川谷絵音が作詞作曲

稲垣吾郎、主演ドラマ主題歌に14年ぶりソロ曲! 川谷絵音が作詞作曲

元SMAPの稲垣吾郎が主演を務めるシチュエーションバラエティドラマ『東京BTH~TOKYO BLOOD TYPE HOUSE~』(12月7日よりAmazonプライム・ビデオで全10話一挙配信)で、番組本編へとつながる約4分半の特別映像、#0「三人の出会い」が5日、公開された。また、番組主題歌が約14年ぶりとなる稲垣のソロシングル曲「SUZUNARI」に決定したことが明らかになった。

タイトル『東京BTH』の“BTH”は、BLOOD TYPE(血液型) HOUSEの略で、稲垣演じるO型のIT社長・ゴロー、要潤演じるA型の整体師・ジュン、勝地涼演じるAB型の花屋・リョウの3人が住むシェアハウスを舞台に、血液型をテーマにしたトークを繰り広げるシチュエーションバラエティドラマ。鈴木おさむ氏が企画・脚本を手掛ける。

このたび、番組本編へとつながる3人の出会いのシーンを描いた約4分半の特別映像、#0「三人の出会い」が公開。献血会場で偶然居合わせた3人が世間話をするうちに意気投合し、シェアハウスを始めるきっかけとなるシーンが描かれている。同映像は、実際に本編の収録に入る前に撮影されたものだが、稲垣が「ナチュラルな感じですごく楽しかった」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.