くらし情報『博多大吉、フジの演芸特番で新ネタ披露の理由「セットが違う」』

2018年12月13日 04:00

博多大吉、フジの演芸特番で新ネタ披露の理由「セットが違う」

博多大吉、フジの演芸特番で新ネタ披露の理由「セットが違う」

お笑いコンビ、博多華丸・大吉博多大吉が、12日に放送されたTBSラジオの番組『赤江珠緒たまむすび』(毎週月曜~金曜 13:00~)で、フジテレビの演芸特番で新ネタを披露する理由を語った。

博多華丸・大吉は、今月9日に放送されたフジ系『Cygames THE MANZAI 2018 マスターズ』で、『たまむすび』でも度々話題にしていた「イカ」をテーマにした新ネタで漫才を披露。それをきっかけに、大吉は「僕らは単独ライブをやらない芸人なんで、フジテレビのネタ番組で毎回新ネタをかけてるんです。『ENGEIグランドスラム』とか『THE MANZAI』のスタジオでやるときって、まぁすべらんのですよ」と切り出した。

その理由を、「正直言って他の局のネタ番組では、新ネタなんか絶対おろさないんですよ、怖いから。お客さんはどの局も笑ってくれるんですけど、フジテレビのネタ番組って、セットが違うんですよ」と説明。具体的に「普通のネタ番組って、ステージ立てて、客席にイス並べて、そこで漫才やるんですけど、フジテレビのネタ番組は、ステージがあって、客席があって、それを屋根で囲んでるんですよ。だから小型の劇場みたいになってる」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.