くらし情報『前田敦子、自宅で膝の靭帯を負傷 映画イベント欠席で会場どよめき』

2019年5月7日 18:16

前田敦子、自宅で膝の靭帯を負傷 映画イベント欠席で会場どよめき

前田敦子、自宅で膝の靭帯を負傷 映画イベント欠席で会場どよめき

女優の前田敦子が自宅作業中に膝の靭帯を負傷し、7日に都内で開催された映画『町田くんの世界』ジャパンプレミアに欠席した。

同作は、『川の底からこんにちは』で第53回ブルーリボン賞監督賞を史上最年少で受賞した石井裕也監督の最新作で、安藤ゆきによる同名コミックを実写化。運動も勉強も苦手で、見た目も普通な町田くん(細田佳央太)だが、困った人の事は絶対に見過ごさず、接した人みんなの世界を変えてしまう不思議な力があった。そんな町田くんに訪れた突然の出来事により、優しさに溢れていた“町田くんの世界”がひっくり返る。

イベントの場で前田の欠席が発表されると、会場はどよめきにつつまれる。司会により、前田からのコメントが読み上げられた。イベントには他、細田佳央太、関水渚、岩田剛典、高畑充希、太賀、池松壮亮、北村有起哉、石井裕也監督が出席した。
○前田敦子 コメント

本日は『町田くんの世界』ジャパンプレミアイベントに足を運んでくださり誠にありがとうございます。
この度は本イベントの欠席という形になってしまい、大変申し訳ございません。

今日という日をとても楽しみにしていたので、皆様とお会いすることが叶わず、本当に残念に思います。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.