くらし情報『心に残るファンからの言葉 第5回 磯村勇斗、自己を持つからこそ意見は「参考にしない」 でも「愛感じる」』

2019年7月26日 11:30

心に残るファンからの言葉 第5回 磯村勇斗、自己を持つからこそ意見は「参考にしない」 でも「愛感じる」

心に残るファンからの言葉 第5回 磯村勇斗、自己を持つからこそ意見は「参考にしない」 でも「愛感じる」

ファンレターやファンイベント、SNSなど、様々なファンの言葉に触れる機会が多い中、どんな言葉が嬉しいのか、俳優・タレントに聞いていく連載『心に残るファンからの言葉』。今回は、テレビ東京系ドラマ25『サ道』(毎週金曜24:52〜)に出演する磯村勇斗に話を聞いた。

心に残る言葉について聞くと、「自分の作品や役を見て『体調崩して入院していたけど、元気になって退院した。あなたのおかげです』と書いてあって。自分たちの仕事は、誰かの人生の手助けができるのかな、何かの力になってるのかな、と思えて嬉しかったです」と答えてくれた磯村。

普段は「ファンレターも見ますし、SNSのコメントも見ます」とのことだが、どんな内容が嬉しいのか尋ねると「僕はレターをいただける時点で嬉しいです。内容がなんであれ、自分に時間をかけてくれているんだと思うと、メッセージを送ってくれたということに愛を感じる」という。さらに「良い意見の方がそれは嬉しいですけど、決して良いだけではない意見でも、『気になってる』ということだと思う。本当に興味なかったり嫌いだったらなんもしないですから。愛情を感じます」と持論を展開する。

一方で、「100通りの意見があると思うので、参考にはしないです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.